不眠症の市販薬-人気でおすすめの漢方薬はある?

不眠症の市販薬
睡眠は生きていくうえでなくてはならないもの。
不眠症に悩まされている人の中には、薬に頼らざるを得ない人もたくさんいると思います。
ここでは、不眠症の治療薬として、効果的で安全と言われる薬をご紹介します。

 

薬に頼らざるを得ない不眠症

 

アロマテラピーや食事療法、ツボ押しなど、不眠症の改善方法として効果的とされているものはさまざまなものがあります。しかし、重度の不眠症は自分の力だけではどうしても治すことができない場合もありますよね。
そんなときは、当然薬に頼って治療することになりますが、市販の薬ってたくさん種類があって、どれを選べば良いのか判断するのは難しいものです。自分に合っていないものを服用してしまうと、不眠症が悪化したり依存症のようになってしまうのではないかという不安も避けられません。
そこで、副作用の心配が少なく効果も高いと言われている不眠症の市販薬をご紹介します。初めて不眠症の薬を買おうと思っている人、どれを選べばいいのかわからず困っている人はぜひ参考にしてください。

 

効果の高い不眠症の市販薬って?

 

@ ルネスタ
エーザイが開発した不眠治療薬。脳をリラックスした状態にしたり、脳への酸素の供給量を増やしたりする効果のある「GABA」が含まれており、催眠効果や鎮静効果があります。一時的な不眠の症状にも、慢性的な不眠症にも効果があると言われているため、おすすめです。
副作用としては、一時的な味覚異常や頭痛などが確認されていますが、不眠症の市販薬の中では少ないほうと言えます。
A ドリエル
「睡眠補助薬」として人気があり、軽い不眠症であればすぐに改善することができます。「抗ヒスタミン剤」を主成分としており、風邪薬を飲んだ時に眠くなる副作用を応用して作られたもので、あまり強い薬ではありません。初めて不眠症の治療薬を服用する人や、睡眠薬には少し抵抗があるという人でも安心して服用することができると思われます。
B グ・スリーP
一時的な不眠の症状に効果的とされている薬です。極度の緊張状態であったり、体が疲れすぎているという一時的な理由でなかなか寝付けないときや、熟睡できないなどの症状で悩んでいる人におすすめの薬です。これも、風邪薬などに含まれている成分と同じ眠くなる成分が含まれているため、快適にぐっすり眠れるはずです。

 

用法・用量を守ることが大切

 

いくら効果が高く副作用も少ないといっても、用法・用量をしっかり守って飲まなければ体に悪影響を及ぼしてしまうことは言うまでもありません。
眠れないからと言って毎日服用したり、決められた量よりも多く飲んだりすると、薬がなくては眠れない体になってしまうので、正しい飲み方は必ず守るようにしましょう。
また、薬以外で自分に合った改善方法を見つけていくことも大切です。リラックスして眠れる時間を作りながら正しく薬を服用していくことで、快適な睡眠を手に入れましょう。
それでも改善しない時は、信頼できる医師に相談することも必要になります。